製品紹介

HOME > 製品紹介[塗料について]

創業kから半世紀-東洋工業塗料が選ばれてきた理由

当社では、製品に求められる要件をお客様とともに検証し、生産ラインにおいて塗料としての機能を完全に発揮できる製品づくりを実践しています。約半世紀にわたり真空蒸着用塗料に携わってきた当社だからこそ、実現可能な数々の製品があります。

真空蒸着用塗料とは?

真空蒸着とは、高温の真空空間で融解・蒸発した金属素材をプラスチックなどの被塗物に付着させて金属面をつくるメッキ方法です。
真空蒸着したものは軽量で膜厚が薄く、有害物質が生じないなどの特長をもっています。
真空蒸着用塗料は、主に下塗り塗料としての「蒸着用アンダーコート」と上塗り塗料としての「蒸着用トップコート」の2種類に分けられ、真空蒸着を形成するために使用します。
自動車等の照明部品をはじめ、アクセサリーや雑貨品など、様々な用途に活用される塗料です。

蒸着用アンダーコート

真空蒸着メッキの下塗り塗料で、素材表面の隠ぺい効果に加え、鏡面のよ
うな外観と素材との付着性を良くする効果も持っています。当社では自動
車などの反射鏡の蒸着用塗料も、装飾品蒸着用塗料も、お客様のご要望に
合わせて幅広い種類をご用意しています。

蒸着用トップコート

真空蒸着メッキの上塗り塗料で、アンダーコートに施された鏡面を保護す
る目的で使用されます。色調を与える際にも使用され、染料や顔料を入れ
ることで鏡面保護にとどまらない機能を発揮いたします。化粧品用トップ
や高級装飾品用トップなどでも活躍します。

反射鏡蒸着用塗料

装飾品蒸着用塗料